社会人の方の体験記

社会人男性 中西 努さん 電機製造メーカー勤務

受講回数
20回
受講する前のスコア
345点
目標点
600点
受講後のスコア
685点

①受講目的(なぜ上記スコアが必要であったのか)

会社の昇格試験を受験するための条件として600点以上が必要だったため

②他校でなくてなぜEYE Englishに入学を決めたか、その理由(決め手)

ネット、無料アプリと参考書をもとに独学で勉強していましたが、まったくTOEIC®L&R TESTスコアがあがらず、スクールに入ることを決めました。私はもともと英語が苦手で、文法の基礎もわかっていませんでした。そこで自分のペースで学習できる少人数、マンツーマンのスクールを探していました。その中でマンツーマンでコストパフォーマンスが高く、多くの企業をクライアントとしているEYEの無料体験学習に申し込みました。
体験学習前は他のスクールより値段が安いため、大丈夫かな?との不安もありましたが、いざ、受けてみるとわかりやすく、的をとらえた授業で、先生の熱意も伝わってきました。ここなら途中で投げ出さず勉強できるかもと思い入学しました。

③EYE Englishで学習してよかったこと

  • TOIEC®L&R TESTのスコアアップに特化して効率よく勉強できたこと。(覚えるべきもの、覚えなくてもよいもの、テクニック、時間配分など600点に本当に必要なものだけを明確にして教えていただきました。)
  • 独学の時はなかなかやる気を持続できませんでしたが、杉本先生の熱意ある指導で目標クリアまで継続的に学習できたこと
  • マンツーマンなので私のレベルにあった私だけの学習プログラムで、効率よくできたこと。
  • 授業、宿題の結果から学習の習得度を杉本先生が毎回分析し、その都度適格なアドバイスをもらえたこと。

④スコアアップで工夫したこと

  • 課題や宿題はやること。そして必ず答え合わせを独自でおこない、答えの根拠を理解できているか確認し、不明点は授業でかならず聞くこと。(宿題は問題を解くことが目的ではなく、なんでその答えになるのかを理解することが大事です。よって全部解く時間がないなら半分だけでもいいので、答え合わせと解答の理解に重点を置きました。)
  • 毎日すこしでも英語の勉強をすること。私は毎日、電車と会社前のコヒーショップ、昼休みに勉強するよう習慣づけていました。(詰め込みすぎず、時間を決めて勉強を生活のルーティンとすると継続できます。)

⑤これからスコアアップを目指す皆さんへ応援メッセージ

ネットで調べれば多数攻略法を見つけられます。しかしそれを効率よく自分のものにするには、スクールに入ることをお勧めします。それはいくら素晴らしい情報でも自分1人では理解と習得の持続に限界があるからです。専門家に習うことで、なにが習得の障害となっているか明確になり、効率的に学ぶことができます。どうせスクールに入るなら私は少人数やマンツーマンをお勧めします。クラス形式のスクールより高額となりますが、自分中心の授業となるため、間違いなく高い効果を得られます。その結果、実は安い買い物となるのです。
また、スクールに入ればスコアアップする訳ではありません。一番重要なのはスクールのない日の継続的な個人学習です。これができないならどんな優秀なスクールに入っても無駄となってしまいます。しかし、EYEで学習ポイントのアドバイスを受ければ、その負担は思ったほど大きなものにはならず、継続できると思います。また杉本先生のような熱意のある先生だと宿題やらないと申し訳ないと思い、これが継続のカギになったりします。

社会人男性 M.Tさん(31歳) Mファイナンシャルグループ勤務

受講する前のスコア
470点
受講後のスコア
620点
受講期間
3ヵ月

①EYE English に通うことを決める時、TOIEC®L&R TESTやEYEについてどのように感じていましたか?

昇進のために、600点必要でした。5年前470点を取ったきり、それ以降は全く勉強していなかったので、本当にスコアUPできるか不安でした。

②EYE English に通うことを決めた理由を教えてください。

英会話スクールには今まで通ったことがなかったので、ネットで調べてマンツーマンとあったので、まず体験レッスンに参加し、EYEにかけてみようと思いました。

③EYE English に通ってよかったところを教えてください。

マンツーマンのレッスンであり、先生が変わらないところと、時間の融通が利くところ。フリースケジュールというところが良かったです。あとは、先生に言われたとおりにしたこと。いろんなこと問題を解くのではなく、復習中心に進めたことが良かったと思います。特に、新しい問題は時間がかかるので、ともするとやる気が減っていってしまいます。それに比べ復習の場合、1度やった問題は家で解く場合も、悩んでやらなくていい。気楽に復習ができました。また、私は単語力などがあまりありません。でもそれも授業で先生から「これ重要だよ」と言われたことは、復習して何度もやると覚えられるようになりました。また、宿題の量も適度だったと思います。量が多いと忙しかったりすると怠けてきて、手が回らなくなる可能性があると思います。でも復習すると一度勉強したところを再度やることになるので、気軽にできたのがやはり良かったのではないと思います。

④EYE English に通って改善した方がいいところを教えてください。

部屋の外で生徒さんたちが盛り上がっていると、それが少し聞こえてきたことがありました。が、密閉式の部屋なので、それほど気にはなりませんでした。

⑤TOIEC®L&R TESTを勉強する上で、大切だと思うところを教えてください。

多い問題を解くというより、一度解いた問題を何度も解くことで、問題パターンや知識を定着させて、対応力を上げることだと思います。

⑥これからTOIEC®L&R TEST受験を考えている方へ応援メッセージをお願いします。

復習は、授業でやった内容と同じことを復習してきました。そしてひまな時間、電車に乗っている時間など、空き時間を有効に活用し、授業で使うテキストについているCDの音源を聞いていました。すると、1回授業で聞いているので、大体わかる。単語力は、授業で解いた問題で「ここ大事だよ」といわれたところだけやっていた。トレーニングを重ねて、先生の言うとおりやったら目標を達成できるのではないかと思います。

体験講座を申し込む

社会人男性 A.Wさん(41歳) 大手メーカーN社勤務

受講する前のスコア
685点(リスニング:360点 / リーディング:325点)
受講後のスコア
775点(リスニング:380点 / リーディング:395点)
受講期間
3ヵ月

①EYE English に通うことを決める時、TOIEC®L&R TESTやEYE Englishについてどのように感じていましたか?

スコア700点を目標にしていました。私にとって700点の壁はとても高く2ヶ月以内に超えられるかとても不安でした。そこで目にしたのがEYE Englishでした。わらをも掴む心境でマンツーマンレッスンをうたっているEYE Englishに問い合わせし、とりあえず体験レッスンを申し込みました。

②EYE English に通うことを決めた理由を教えてください。

体験レッスンに出席し先生とお話しているうちに、マンツーマンならば、コーチとして私を引っ張り上げてくれる状態があると確信したので、すぐにレッスンの申し込みを決めました。

③EYE English に通ってよかったところを教えてください。

何はともあれ、マンツーマンにより的確なアドバイスを下さる先生にめぐり会えたことです。もちろんEYE English事務局のみなさん、とても親切丁寧にご対応くださるところはとても良心的です。

④EYE English に通って改善した方がいいところを教えてください。

改善した方がよいところは特にありません。今のままで十二分に感じられます。

⑤TOIEC®L&R TESTを勉強する上で、大切だと思うところを教えてください。

一人で悩まず良きアドバイザーを見つけることが短期間でのスコアーアップに繋がると思います。スポーツの世界でも同じことが言えると思います。つまりその道のプロに技術面そしてメンタル面のアドバイスを受けることで、飛躍的に効率的に目標へ到達するということです。

⑥これからTOIEC®L&R TEST受験を考えている方へ応援メッセージをお願いします。

前述しましたが、書店でTOIEC®L&R TEST関連の書籍を何冊も買いあさるよりも、プロフェッショナルの方から習うことが最善と考えます。

体験講座を申し込む

社会人男性 M.Mさん(44歳) 総合商社M商事勤務

受講する前のスコア
未受験
受講後のスコア
900点
受講期間
5ヵ月

①EYE Englishに通うことを決める時、TOIEC®L&R TESTやEYEについてどのように感じていましたか?

勤務先からTOIEC®L&R TEST受験を推奨されていたがこれまで未受験であった。何事もそうであるが試験で高得点を目指すにはそれなりの準備と対策が必要であるが、勉強をするきっかけが掴めずにおり、時間のみが経過していく中、インターネットでEYE Englishを知った。最初は、「英会話スクールに通っても効果は限定的か・・・」とあまり期待せずに取り敢えず体験レッスンを受講させていただくこととした。

②EYE Englishに通うことを決めた理由を教えてください。

私は業務上、英語を使っておりました。少しは大丈夫かなという期待もあり、経済的には通信教育のほうが負担が少ないので当初は迷ったが、決め手は、(1)体験レッスンを通じて感じたマンツーマンレッスンということの密度の濃さと、(2)忙しい社会人でも継続できる柔軟なスケジュール・カリキュラムを有すること (3)事務局の生徒に対する非常にsupportiveな対応が有り難いこと、が挙げられる。通信教育で1人でやること考えると、通うほうがかなりベターと判断。

③EYE Englishに通って良かったところを教えてください。

受講開始初期段階で生徒の弱点をすぐさま見出し、その部分の強化のための学習プログラムを設計して授業を進めてくれること、また普段の学習方法、宿題量を生徒各自の都合(普段、英語学習に費やせる時間等)に合わせて提案してくれることが特に有り難かった。また弱点強化のみならず、得意分野の更なる強化を常に定期的に実施してくれた点。

④EYE Englishに通って改善した方がいいところを教えてください。

特になし。

⑤TOIEC®L&R TESTを勉強する上で、大切だと思うところを教えてください。

  • 英語の学習をする開始するキッカケを掴むこと、掴んだ後は学習を継続する環境を自分で作り上げること
    (例:毎日○時から1時間は英語の勉強をする等)
  • 弱点強化のみならず得意分野の更なる強化が高得点へと繋がる
  • 一定期間の間、”スコアが上がること=自分の楽しみ”という意識を持って学習すること

⑥これからTOIEC®L&R TEST受験を考えている方へ応援メッセージをお願いします。

特に英語を学習するキッカケが掴めない人にEYE Englishでの学習をお勧めします。大変supportiveな環境の中で、たとえ自分の生活の中の少しの時間だけでも英語ドップリの時間を持つことが高得点に繋がるのだと思います。一生懸命やればやるほど本番の試験も厳粛で大切な時間と感じるものです。私も目標スコア到達まで一歩一歩着実に前進できるよう頑張る所存です。
(EYE English受講終了後も先生から教わった勉強方法を継続し、まずは最初の目標としていた950点を取得できました。)

体験講座を申し込む

「90日で680⇒795へ。私だけのTOIEC®L&R TESTレッスンは大成功でした。」

EYE Englishには週一回のペースで通いはじめて2ヶ月ほどです。

レッスン中に分からなかった単語を、こまめにノートにとり、電車での移動時間などに見直しています。
また寝る前などに見直す習慣もつけていて、こういったマメな努力が単語力アップに繋がったのだと思います。

問われるポイントや、文法問題の解き方のコツがわかってきました。また、単語力は伸びました。

目標は800点をとることです。英語を使う仕事なので、高いスコアが求められそうで…。

TOIEC®L&R TESTに出てくるビジネスや経済に関する単語は、耳慣れていないので、どういう風に使うのかなどをよく質問しています。
あとは練習問題を時間を計って行うのも、緊張感があって効果がありそうですね!

谷崎奈津子さん

体験講座を申し込む

「1ヶ月で、495点→640点に!(145点UP)」

私の場合、昇進とは直接関係ないのですが、社内資格を取得する条件のひとつにTOEI®のスコアで600点が必要でした。
そのため勉強を開始しましたが、まずは独学でのスタートでした。
リスニング用テープの教材を聞いていましたが、特にTOIEC®L&R TEST対策用に作られているものではなかったので、たいして成果を実感できませんでした。

そこでスクールで学ぶことを決心し、ある大手スクールのTOIEC®L&R TESTコースに通い始めました。
独学よりは良かったのですが、いくつか不満がありました。
まず、講師が担任制でなかったこと。毎回先生が変わってしまうので、説明に一貫性があまり感じられませんでした。
第二に、講師がネイティブスピーカーであったため、英語で問題を解説してもらっても、よく理解できないことがありました。
ネイティブスピーカーの場合、完璧なバイリンガルでないとこのような問題がでてくることに気づきました。
また、多くの問題をこなしましたが、そのわりに解説が少ない気がしました。
以上のような不満から、結局スクールを変えることにしました。

EYE Englishの良いところは、担任制で自分のレベルをよく理解してくれている日本人の先生が継続して丁寧に教えてくれるところです。

TOIEC®L&R TEST対策についてはネイティブの講師にこだわる必要は全くないと思います。
先生は日本人でも、リスニングの問題は、ネイティブの専門家によってCDに吹き込まれた本番同様の速度・発音・イントネーションの英語を聞くのですから。
また、先生にストップウォッチで時間を計ってもらいながら問題を解くことで、本番のテストにおける時間のプレッシャーを体で覚えられたのが大変良かったです。
公開テスト前に教えていただいた注意点も、以前のスクールでは聞いたことがないような事ばかりで、本番では大いに役立ちました。
おかげさまで、受講開始後、最初に受けたテストで600点を突破できました。

もう当初の目標であった600点は取ってしまったので、今は730点、さらにハイスコアを目指してゆきたいとい思っています。
せっかく勉強したので、将来的には海外業務にも携われるようになりたいと思い始めています。

EYE Englishを選んだのは大正解でした。

伊田浩二さん (32)

体験講座を申し込む

インタビュー

受講前:未受験⇒受講後:835点へ。
斉藤翔大さん(学生)

短期なら在宅より通学、クラスよりマンツーマン
英会話スクールはたくさんありますが、なぜ、EYE Englishを選ばれたのですか?
期限が約3ヶ月に限られ、目標も800点と高めに設定したので、在宅より通学、クラスよりマンツーマンという観点からEYE Englishを選びました。
EYE Englishを知ったきっかけは、グーグルでの検索で上位に出てきたためです。
早速体験ミニ講座をした後、受講を決めました。
信頼できるネイティブレベルの日本人講師
EYE Englishでは、先生はベテラン日本人講師ですが、TOIEC®L&R TESTスコアUPのために、どのような点がよかったですか?
英語を上達するのにはネイティブの先生が良いといいますが、僕はその意見には反対で、ネイティブレベルの日本人の先生が一番だと考えています。理由としては、英語を上達するためのテクニックを理解したり、目標と現状との間のギャップの確認や、細かい質問等は、母国語である日本語が一番理解できるからです。
レッスンスケジュールなど柔軟な対応も長所
EYE Englishのいいところを教えてください。
通学・マンツーマン形式で、ネイティブレベルの日本人の先生が指導し、レッスンスケジュールや場所が柔軟に選択できる点が長所だと思います。

体験講座を申し込む

体験記

3ヶ月で未受験から835点へ飛躍的にアップ
マンツーマンと柔軟なカリキュラムが結果を残す
私がTOIEC®L&R TESTの受験を考えたきっかけは、就職活動です。
外資系に勤めた経験を持つ友人から、スコア800点という基準をアドバイス頂いたことがきっかけでした。

私がeyeを選んだ理由は、年始に始まる書類提出に間に合わせるためには、期間は数か月しか残されていなかったため、通学でマンツーマンしかないだろうと考えたことです。

結果的に、3ヶ月で未受験から835点まで飛躍的に点数を伸ばすことができましたが、その理由は、目標に対して、私のレベルとスケジュールを考慮して柔軟にカリキュラムを組んでいただけたことに尽きると思います。

講師の小木曽先生、担当の佐々木さんをはじめとしたスタッフの皆様に深く感謝いたします。

体験講座を申し込む