パート別学習指南 Part 5,6

今日は、パート5と6についてのお話をしましょう。

 これらのパートで必要なのは、基本文法の復習です。大学入試ほど細かい文法事項は出題されません。TOEIC®L&R TESTでは「どれだけ難しい文法事項を知っているか」ではなく、「やさしい事柄をどれだけ正確に使えるか」が試されます。
 TOEIC®L&R TESTに特化した練習問題がついている文法書を一冊仕上げておきましょう。ただし、1回やっただけで満足しないことです。文法事項は単語と同じで忘れてしまいます。折に触れて見直すようにすることが大切です。

 次に、語彙力増強についてです。語彙が増えるポイントは、「その単語にどれだけ多く接するか」です。練習中の単語にどこかで出合うともう忘れないものです。なかなか覚えられないという人は、その語が意味するものや情景を浮かべながら音読してみましょう。余裕があるなら書き取ってみてもいいでしょう。

 この「イメージ化」が有効なことは実験で証明されています。それに、英検やTOEFLに比べると身近な語彙が多いのでイメージ化しやすいはずです。

 パート6が5と違うのは、文脈を取る必要があるということです。必然的に速読力が必要となりますから、後にパート7で示す速読練習の方法を参照してください。

≪ パート別学習指南 Part 3,4パート別学習指南 Part 7 ≫

体験講座を申し込む