パート別学習指南 Part 7

 全パートの中で最も時間を要するPart 7。このパートを時間内にすべて解答することは、常時800点を超える方でないと難しいかもしれません。
 そこで、本日は、皆さんにそうなっていただくための、普段の学習方法です。

 まず、読解力を高めるために行うべき一つは「精読」です。題材はパート4を使います。これを以下の手順で進めます。

  1. スクリプトを、一字一句意味を確認しながらゆっくり読む。
  2. 意味の分からない語句は日本語の解説を見て確認する。
  3. 最後まで読めたら、後戻りをせずに初めから読み通してみる。
  4. 意味のぼんやりしているところがあれば、もう一度確認。
  5. こうして完璧に理解できたら音声を流し、それに合わせて文字を目で追ってみる。このスピードで目を走らせて意味が理解できるまで繰り返す。“速読”で目指すのはこの速さである。

 この練習で速さの感覚が身についたら、様々な文書に挑戦してみましょう。

 次に、大切なのは「多読」です。ここでのポイントは、“自分が関心のある内容の題材で易しいものを選ぶ”ことです。ペーパーバックサイズで、1ページに分からない単語が5つ程度ならちょうど良いでしょう。文脈から意味を想像しながら読んでいきます。易しいものをたくさん読むことで、英語の流れに乗り、文脈を速く取る力が備わるのです。

 これら精読と多読を繰り返すことで、自然と読む力が備わってきます。毎日英語の文字を読むことを忘れないようにしましょう。

≪ パート別学習指南 Part 5,6パート別学習指南 まとめ ≫

体験講座を申し込む